新千歳空港アニメフェスタ2014 でまどか☆マギカの展示や物販

北海道の新千歳空港で新千歳空港アニメフェスタ2014(anime.popculturefair.net)が7月26日~8月10日・17日の日程で行われました。

オリジナル画像
写真1「新千歳空港アニメフェスタ2014」の全体
オリジナル画像
写真2ステージ

これは国内線旅客ターミナルの2階にある出発ロビーの「センタープラザ」を利用してアニメの展示や物販を行うもので、まどか☆マギカ関連ではこんな企画がありました。

  • T×T GARAGE × 魔法少女まどか☆マギカ ラッピング痛車(ランボルギーニ・ガヤルド)展示 (7月26日~8月10日)
  • 北海道ミルク × 魔法少女まどか☆マギカ コラボレーションアイス予約・販売 (7月26日~8月10日)
  • 魔法少女まどか☆マギカショップ臨時出張店 (8月2日~10日)
  • 劇場版「魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」場面写真展示 (8月2日~10日)
  • キャラクターパネル展示 (8月2日~10日)
  • 撮影スポット展示 (8月2日~10日)

痛車の展示

他アニメの企画と比べても圧倒的な存在感を放っていたのが「叛逆の物語」のキービジュアルが塗装された痛車で、足を止める通行人も多く見られました。

私は自動車のことは疎いのですが、どうも新車価格で2,000万~3,000万円ほどする高級車だそうですね。屋根にはホムリリィが描かれており、これは吹き抜けになっている3階の回廊から観察することができました。

オリジナル画像
写真3痛車を中心としたまどマギの展示エリア
オリジナル画像
写真4まどマギの展示エリアを上から見たところ

まどか☆マギカショップ

まどか☆マギカショップは今年7月以降、以下の3か所で行われました。

  • 青森(フェスティバルシティアウガ): 7月19日~27日
  • 名古屋(ジェイアール名古屋タカシマヤ): 8月1日~4日
  • 仙台(さくら野百貨店): 8月6日~18日

このうち、青森と仙台は従来どおり前編・後編、名古屋のみは新編の扱いでしたが、新千歳の臨時出張店は前編・後編の扱いのようです。

オリジナル画像
写真5まどか☆マギカショップ臨時出張店
オリジナル画像
写真6ショップのロゴなど

駅の売店ほどのスペースしかないため、さすがに品数は少ないのですが、この地ならではの商品として「まど☆マギ HOKKAIDO MILK PREMIUM ICE CREAM」がありました。

これは魔法少女5人ごとに以下の味付けがされたもので、会場でのバラ売りとともに10個セットの予約受付も行われていました。

  • まどか: メロン
  • ほむら: カボチャ
  • マミ: チーズ
  • さやか: ラズベリー
  • 杏子: りんご(※シャーベット)
オリジナル画像
写真7まど☆マギ HOKKAIDO MILK PREMIUM ICE CREAM の説明板

場面写真

場面写真は三角柱のパネルが2つあり、合わせて6面に「叛逆の物語」における魔法少女達のキャラクター紹介や、劇中シーンのカットがありました。

オリジナル画像
写真8場面写真(まど・ほむ・なぎさのキャラ紹介)
オリジナル画像
写真9場面写真(マミ・さやか・杏子のキャラ紹介)
オリジナル画像
写真10場面写真(ほむら転校、ナイトメア戦など)
オリジナル画像
写真11場面写真(水上カフェ、ほむマミ戦など)
オリジナル画像
写真12場面写真(ほむさや対峙、ゴスほむなど)
オリジナル画像
写真13場面写真(ホムリリィ戦、アルまど降臨など)

キャラクターパネル、撮影スポット

痛車の絵と同じキービジュアルのパネルが杏さや、マミなぎ、まどほむの組み合わせて展示されていました。

オリジナル画像
写真14車の前部にさやかと杏子、後部にマミとなぎさ
オリジナル画像
写真15幕の裏側にまどかとほむら

叛逆のBD/DVDが販売された今年4月にタワーレコード渋谷店に展示(Twitter)されたものと似ていますが、ロゴの位置や全体的な切り抜き具合が違うので同一品というわけではなさそうです。

オリジナル画像
写真16タワーレコード渋谷店に展示されていたさやかのパネル(2014年4月6日撮影)

国際アニメーション映画祭の上映告知

10月31日~11月3日に行われる新千歳空港国際アニメーション映画祭2014(airport-anifes.jp)にて、前編・後編・新編の3作オールナイト上映会が行われることになったようです。

日時: 11月1日(土) 22:00~翌5:00

チケット: 前売券は8月30日より(?)発売[1]

2014年8月26日追記チケットぴあにチケット発売情報(ticket.pia.jp)ページができています。やはり8月30日より発売開始だそうですね。

上映はターミナルビル4階の映画館じゃがポックルシアター(www.new-chitose-airport.jp)で行われるとのことですが、映画祭自体は2階の「センタープラザ」、3階の「イベントホール翔」なども使われるとのことで[2]、単なる上映だけでなく何らかの展示企画も期待できます。

オリジナル画像
写真17じゃがポックルシアター
オリジナル画像
写真18新千歳空港国際アニメーション映画祭2014の告知看板

例によって、撮影した写真はこの記事に掲載しきれなかったものも含めて Flickr のアルバムにまとめています。

また、札幌在住の Rampart さんも Flickr に写真を公開されており、こちらは初日に撮影されたキャラクターパネルのない状態なども見ることができます。