劇場編集版『かくしごと』関連のインタビュー、舞台挨拶レポート記事リンク集

投稿

7月9日に公開された『劇場編集版かくしごと ―ひめごとはなんですか―』(kakushigoto-anime.com)の関係者インタビューや舞台挨拶レポート記事をまとめました。

インタビュー

村野佑太監督

「全曝し展」で先行販売されたパンフレットでは、テクニック的なこととしてTV版より引きの構図にしたカットが複数あること(Blu-ray 特典の絵コンテでも確認できる)、姫の母の名前付けに関するエピソードなどが語られています。

「spoon.2Di vol.75」のインタビューではもう少し全体的な話として、劇場編集版制作のきっかけや久米田作品をアニメ化するに際してのこだわり、キャスティングやアフレコ時のエピソードについて話されています。

神谷浩史

多数のインタビュー記事が挙がっていますが、「アニメージュプラス」の記事は最初に劇場編集版の話を知ったときのエピソード(久米田先生とのやりとり)や、TVシリーズ時に当初計画から原作のスケジュールが遅れてしまったこと、アフレコにおける高橋李依さんの様子などが語られており、とりあえず一つ読むならこれをお勧めしたいです。

「アニメハック」の記事ではコミック1巻発売時のシャフト制作によるPV(現在は公開停止)に言及されているのが珍しいです。

高橋李依

どの記事にも、ちょっと不思議な雰囲気を持つ姫の演技に苦悩する様子と神谷さんからのアドバイス、アフレコ時の神谷さん、佐倉さんのエピソードが語られています。

舞台挨拶レポート

7月10日(土) 祝!公開記念舞台挨拶

公開2日目に行われた久米田先生と村野監督の2人による舞台挨拶。

7月11日(日) Girlsday

公開3日目に行われた久米田先生と村野監督、および女子キャラ声優から高橋李依、安野希世乃、小澤亜李、本渡楓、和氣あず未が登壇した舞台挨拶。10:00回(上映後登壇)と12:35回(上映前登壇)がありましたが、マスコミは前者のみに入っていました。

7月17日(土) 「G-PRO」day

公開2週目に行われた久米田先生と村野監督、および「G-PRO」から神谷浩史、八代拓、安野希世乃、佐倉綾音が登壇した舞台挨拶。16:15回(上映後登壇)と18:50回(上映前登壇)がありましたが、マスコミは前者のみに入っていました。