Google Chrome 27 でデートピッカーがさらに進化

1年ほど前に Google Chrome 20 が <input type="date"/> に対応し、デートピッカーを表示するようになりました。

当時、Operaとの機能比較記事を書きましたが、後にバージョン24でプルダウンで表示されるカレンダーとは別に上下ボタンでの日付調整が可能になるなどの改良が成されています。

さらに、次バージョンの 27 ではクリアボタンが変更されるなどの変化があります(現在の最新版は26)。

オリジナル画像
図1:Google Chrome 26 のデートピッカー
オリジナル画像
図2:Google Chrome 29(Canary)のデートピッカー

パッと見で変わったのはこんなところでしょうか。

  • 従来は前後の月へ移動するボタンと前後の年へ移動するボタンがあったが、年ボタンは廃止された。年単位で移動する場合は左上の年月部分をクリックする。
  • カレンダー下部にあった"クリア"ボタンは廃止され、代わりに入力欄の右側に×ボタンが表示されるようになった。日付を入力していない時やrequired属性が設定されているときは表示されない。ボタンの見た目や機能は type="search" のそれと同じ。
  • "今日"ボタンの位置がカレンダー上部の月移動ボタンの間に変更され、表記はボタンサイズの関係からか黒丸記号となった。
  • 曜日の"日"が赤色に、"土"が青色になって少しだけ分かりやすくなった。