訂正情報(東急サハ8900形のSIV形式)

8500系搭載のSIV形式一覧にてサハ8920(10-1次車)のSIV形式をBS-482形と書いていましたが、これは間違いでしたので訂正します。

サハ8900形は7-2次車より冷房電源に対応した大容量SIVが搭載されましたが、12次車までの旧型タイプ(逆導通サイリスタを使用)は1990年から更新が行われています。当初はGTO-SIVのINV-029形に更新されたのですが、1993年のサハ8918からは主回路素子にIGBTを使用したINV-095形となり、1996年に置き換えが完了しています。

サハ8920は1991年頃に更新が行われたので、INV-029形を搭載していましたが、何かの手違いで誤った形式を書いていたようです。

この車両も今は長野電鉄に居るようですね。