東急大井町線クハ9008,9108に新型設定器

先日、大井町線の9008Fに乗ったところ、乗務員室の設定器が更新されているのに気づきました。

従来は押ボタンタイプ(東芝製)でしたが、新型は一切のボタンがなくなり、上部のタッチパネルで操作する方式となっています。

なお駅名と種別の表示については、一部順序が違うものの内容は従来と同一、またメーカーは「KOITO」のロゴが貼られていたのでコイト電工(www.koito-ind.co.jp)あたりでしょうかね。

オリジナル画像
写真1設定器のタッチパネル部分(クハ9108)