PowerShot S120 を購入

ふとコンデジを買い換えたくなりました。

今までは2007年に購入したキヤノンのPowerShot G9(cweb.canon.jp)を使っておりまして、7年前のものとはいえハイエンドモデルだけあって画質に関しては今でも不満はないのですが、ワイド端が35mmで室内撮りには厳しいこと、連写性能が悪すぎること、重量がバッテリー抜きで350gと若干重く、機動性に欠ける点が不便に思っていました。

機種の選定

価格.comのデジタルカメラ スペック検索(kakaku.com)

  • 広角24mm
  • 小型軽量(本体200g以下)
  • RAW撮影対応
  • Wi-Fi機能搭載

という条件で調べたところ、キヤノンのPowerShot S110(cweb.canon.jp)PowerShot S120(cweb.canon.jp)がヒットしました。

たとえばRAW機能をあきらめれば Panasonic のLUMIX DMC-TZ40(panasonic.jp)など選択肢は広がるのですが、望遠はそんなに必要ないので、テレ端120mmの PowerShot で充分かなと。

型番から分かるように S120 は S110 の後継機なわけですが、気になった違いはこんなところです。

  • DIGIC 6 搭載
  • 開放F値が全域で明るい
  • 液晶モニターの解像度が高い
  • 動画の記録方式が MOV から MP4 に
  • Windows 8.1、Mac OS X 10.9 対応
  • 重量は約20g重くなった

重量は若干重くなってしまっていますが、それ以外の点はかなり魅力的で、実売価格差を考えても迷わず S120 を選択しました。

購入

最初は Amazon でポチろうと思ったのですが、到着が5月の大型連休に間に合うか微妙だったので、店頭で買うことに。

これも価格.comで調べたところ、秋葉原周辺であればヨドバシカメラのポイント還元後と比較しても6,000円以上安く買える店がいくつかあったので、駅からの近さを考えてWiNK(www.winkdigital.com)へ。色はシルバーを選択し、税込み ¥30,440 也。

テスト撮影

購入した足で駅前のセガ秋葉原へ。遊んで+もらえるまどか☆マギカキャンペーン(madoka-sega.jp)関連で店内1階には魔女空間などの装飾が施されており、室内撮りのテスト撮影にはもってこいです。

Exif付きの撮影画像をFlickrのアルバム(www.flickr.com)で公開していますので、参考にどうぞ。店内の写真はほとんどワイド端での撮影です。狭い店内で早速広角24mmが威力を発揮してくれました。