オクタヴィアの利き手が新編「叛逆の物語」で変わった?

魔法少女まどか☆マギカに登場する人魚の魔女「オクタヴィア」の利き手に関するツイートが興味深かったので調べてみました。

さわK(Kei Sawada) (@chiqfudoki) 2014年6月25日 14:00(Twitter)

まず、アニメでオクタヴィアが登場するシーンは次の6か所です。

  • 【TV版8~9話、前編、後編】 さやか魔女化
  • 【TV版9話、後編】 杏子がまどかを連れてふたたび結界へ
  • 【TV版10話、後編】 ほむら3周目でさやか魔女化
  • 【新編: ほむマミ戦(ガン=カタ)のあとに、さやかがほむらから逃れる際に召喚
  • 【新編】 ほむら救出作戦でなぎさ変身後にさやかが召喚
  • 【新編】 ほむら改変後世界でさやかがほむらと言い争う中で召喚

【TV版9話、後編】 さやか魔女化

さやかの魔女化に杏子が戸惑っていると、ほむらが助けに現れます。このときは右手で剣を振り上げています。

オリジナル画像
図1右手で剣を振り上げる(「永遠の物語」BDより)

このキャプチャーの場面は、TV版では剣を持っておらず、このアクションは劇場版(後編)のみのものです。ただしTV版でも直後のシーンで剣を持った状態の影が描かれており、やはり右手持ちな事が分かります。

【TV版9話、後編】 杏子がまどかを連れてふたたび結界へ

杏子と対決する際は終始左手に剣を持っています。なので、まどかを握りつぶそうとするのは右手。

オリジナル画像
図2左手に剣を持つ(TV版9話BDより)

【TV版10話、後編】 ほむら3周目

ほむら3周目の世界でさやかが魔女化し、まどか、ほむら、マミ、杏子の4人で倒すシーンでは、2刀流で両手に持っています。

オリジナル画像
図3両手に剣を持つ(TV版10話BDより)

【新編】 ほむマミ戦のあと

ここからは新編「叛逆の物語」になります。

ほむらから「本当に美樹さやかなの?」と疑われ、その場から逃れるときにオクタヴィアが現れます。オクタヴィア自身は戦いませんが、剣は左手に持っています。

オリジナル画像
図4左手に剣を持つ(「叛逆の物語」BDより)

【新編】 ほむら救出作戦

なぎさを含む魔法少女全員でほむらを助けるために結界を破壊するシーン。途中で杏子の槍に持ち替えますが、基本的には右手を使っています。

ただ、一部のカットでは左手に持っているときもあります。

オリジナル画像
図5右手に剣を持つ(「叛逆の物語」BDより)
オリジナル画像
図6左手に剣を持つ(「叛逆の物語」BDより)

【新編】 ほむら改変後世界

小川の脇でほむらと言い争う中で召喚します。すぐにほむらの手によって封じられてしまうのですが、剣は右手に持っています。

オリジナル画像
図7右手に剣を持つ(「叛逆の物語」BDより)

劇団イヌカレーの設定

もともとの設定はどうなっているのか、TV版のPRODUCTION NOTE(www.shaft-web.co.jp)の「劇団イヌカレー イメージノート」を見てみます。

TV版用なので多くのカットが左持ちですが、注目したいのが96ページ。

オリジナル画像
図8「劇団イヌカレー イメージノート」の96ページ

2体のオクタヴィアが描かれていますが、それぞれ剣を持つ手が異なります。イヌカレー的には、利き手の設定はなかったということでしょうかね。

まとめ

持ち替えたり、両手で持つこともあるので、利き手でなければ武器を使えないということではなさそうです。これはさやか本人も同様で、基本は右利きのようですが、2刀流で戦うシーンもあります。

一方で、TV版と後編ではもっとも活躍する杏子との対決シーンが左手''持ちで、新編では逆に''右手に持っていることが多いことから、もし魔女に利き手という概念が存在するのであれば、さやかに意識があるか否かでオクタヴィアの利き手が変化している可能性もあると思います。