MADOGATARI総選挙での佐倉杏子の人気度を月刊ニュータイプ「RANKING REVIEW」と比較

5月に行われたMADOGATARI展名古屋会場では、会場別キービジュアルに描かれたヒロインの人気投票を決める総選挙が実施されました。

MADOGATARI展公式 (@MADOGATARI) 2016年4月28日 20:33(Twitter)

『まどか☆マギカ』のキャラクターの結果は下表のとおり、ほむらが一番人気ということは大方の予想どおりでしたが、まどかを僅差で抑えて杏子の人気が2番目に高いという意外な結果となりました。

まどかほむらマミさやか杏子
5月4日4位2位5位
5月5日5位2位9位8位6位
5月6日5位2位7位7位3位
5月7日6位2位10位8位5位
5月8日7位2位9位4位
最終結果5位2位9位8位4位

なぎさももちろん投票対象でしたが、ランクインしなかったので表には含めていません。

さて、キャラクターの人気度といえば、TVシリーズ放送当時から月刊ニュータイプで RANKING REVIEW が行われています。はたして杏子の人気は以前からのものなのか、まとめてみました。同コーナーではキャラクター人気だけでなく、作品やBD売上などのランキングも掲載されているので、ついでに作品の順位も掲載しておきます。

まどかほむらマミさやか杏子人気作品
2011年4月号10位5位
2011年5月号10位3位3位
2011年6月号10位1位
2011年7月号7位10位6位
2011年8月号5位7位3位
2011年9月号10位
2011年10月号20位
2011年11月号11位
2011年12月号20位
2012年1月号3位2位8位10位6位1位
2012年2月号9位
2012年3月号9位10位5位
2012年4月号
2012年5月号19位
2012年6月号16位
2012年7月号10位
2012年8月号
2012年9月号15位
2012年10月号13位
2012年11月号4位9位10位3位
2012年12月号9位8位3位
2013年1月号9位15位
2013年2月号8位17位
2013年3月号14位
2013年4月号
2013年5月号
2013年6月号
2013年7月号
2013年8月号
2013年9月号8位
2013年10月号10位
2013年11月号9位5位
2013年12月号4位1位1位
2014年1月号3位5位
2014年2月号10位
2014年3月号4位
2014年4月号5位

特段、杏子の人気が際立っているわけではないように思えますね。

ちなみに、こちらのランキングは「TV放送中」「映画化発表」「劇場公開中」など、世間の作品への注目度が高い時期に高順位になる傾向が見られます。要するにライトなアニメファンによる票が多いのでしょう。そういう人たちにはまどかとほむらの人気が高く、一方で交通費や入場料をかけてでもイベントに足を運ぶようなヘビィなファンは、ほむらは別格として(世間一般よりは)平均化された結果になるというのが興味深いです。