久米田康治「全曝し展」原画、下書き等の展示リスト

投稿

6月26日から7月14日まで池袋マルイで行われている久米田康治画業30周年記念『全曝し展』〜本当は31周年〜(www.kumeta-zensarashiten.com)ですが、会場展示物と図録の収録内容には一部違いが見られます。その全リストをまとめてみました。

以下、「ラフ」「下書き」「原画」の用語を使用しておりますが、あくまで展示物を見て個人的に分類したものであり、正式な区分とは限りません。久米田先生は『南国』後期~『改蔵』初期にかけてペン入れ作業をデジタルに移行しているため、それ以降のもので手書きのものは「下書き」としています。また完成原稿と比べてキャラクターの輪郭等にズレがあるものは、下書きとは別に構図確認のために書かれた絵と判断し、「ラフ」と表現しています。

行け!!南国アイスホッケー部

計6種(図録収録は8種)

オリジナル画像
写真1:「全曝し展」の『行け!!南国アイスホッケー部』コーナー
掲載物会場展示図録備考
第1巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第1巻 裏表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第9巻 pp.72-73(「記念かるたQ大会」扉絵)✔ 2色カラー原画会場展示なし
第11巻 pp.54-55✔ 原画✔ 原画図録には「☆魂込めて描きました」がない
第11巻 pp.70-71✔ 原画✔ 原画
第15巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第23巻 表紙(最終話カラーページ)✔ カラー原画✔ カラー原画
第23巻 裏表紙(最終話カラーページ)✔ カラー原画会場展示なし

√P ルートパラダイス

計6種

オリジナル画像
写真2:「全曝し展」の『√P ルートパラダイス』コーナー
掲載物会場展示図録備考
第1巻 pp.6-7(第1話扉絵)✔ 2色カラー原画✔ 2色カラー原画
第1巻 p.83✔ 原画✔ 原画
第1巻 p.111(第7話扉絵)✔ 原画✔ 原画
第2巻 pp.120-121✔ 原画✔ 原画図録では掲載巻数が「第1巻」となっているが正しくは2巻
第2巻 p.37(第14話扉絵)✔ 原画✔ 原画
第2巻 p.210✔ 原画✔ 原画

育ってダーリン!!

計6種(図録収録は7種)

オリジナル画像
写真3:「全曝し展」の『育ってダーリン!!』コーナー
掲載物会場展示図録備考
A巻 pp.6-7(第1話扉絵)✔ 2色カラー原画✔ 2色カラー原画会場展示物と図録では色味がかなり異なる
A巻 p.8✔ 2色カラー原画✔ 2色カラー原画
A巻 pp.30-31(第2話扉絵)✔ 原画会場展示なし
A巻 p.146✔ 原画✔ 原画
A巻 p.187✔ 原画✔ 原画
週刊少年サンデー増刊 1994年12月号 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画図録では「右」となっているが正しくは「左」
週刊少年サンデー超 1995年1月号 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画図録では「左」となっているが正しくは「右」

太陽の戦士ポカポカ

計7種

オリジナル画像
写真4:「全曝し展」の『太陽の戦士ポカポカ』コーナー
掲載物会場展示図録備考
第1巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第1巻 pp.32-33✔ 2色カラー原画✔ 2色カラー原画
第2巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第3巻 p.177✔ 原画✔ 原画会場展示、図録とも1コマ目の写植なし
第5巻 pp.24-25✔ 原画✔ 原画
第5巻 pp.184-185✔ 原画✔ 原画

かってに改蔵

計24種

オリジナル画像
写真5:「全曝し展」の『かってに改蔵』コーナー
掲載物会場展示図録備考
第1巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
週刊少年サンデー 1998年21・22号 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画図録では「第1巻 裏表紙」となっているが誤り
第2巻 p.17(第2話扉絵)✔ 下書き✔ 下書き
第2巻 p.53(第4話扉絵)✔ 下書き、原画✔ 下書き、原画
第3巻 p.133(第9話扉絵)✔ 原画✔ 原画
第6巻 p.117(第8話扉絵)✔ 2色カラー原画✔ 2色カラー原画
第8巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第8巻 p.16✔ 原画✔ 原画7コマ目の効果音「だら×2」は完成原稿には存在しない
第11巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第18巻 表紙✔ ラフ、下書き✔ ラフ、下書き
第18巻 p.132✔ 下書き✔ 下書き
第19巻 表紙✔ 下書き✔ 下書き
第19巻 p.44✔ 下書き(2枚)✔ 下書き(2枚)
第22巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第23巻 p.151(第10話扉絵)✔ 原画✔ 原画
第25巻 表紙✔ 下書き✔ 下書き
第25巻 p.68✔ 下書き✔ 下書き
第25巻 p.90✔ 下書き✔ 下書き
第26巻 表紙✔ 下書き✔ 下書き
第26巻 p.6✔ 下書き✔ 下書き
第26巻 p.18✔ 下書き✔ 下書き
第26巻 pp.174-175✔ 下書き、背景✔ 下書き、背景
第26巻 p.176✔ 下書き、背景✔ 下書き、背景
第26巻 p.200✔ 下書き✔ 下書き完成原稿と一部コマ順序が異なる

さよなら絶望先生

計25種

オリジナル画像
写真6:「全曝し展」の『さよなら絶望先生』コーナー(一部)
掲載物会場展示図録備考
第1巻 pp.4-5✔ 下書き、原画△ 原画
第1巻 p.41✔ 下書き、原画△ 原画
第2巻 p.54✔ 下書き(2枚)、原画△ 原画
第2巻 p.146✔ 下書き、原画△ 原画
第2巻 p.147✔ 下書き、原画△ 原画
第5巻 p.20✔ 下書き、原画△ 原画
第5巻 p.88✔ 下書き(2枚)、原画△ 原画
第7巻 p.147✔ 原画✔ 原画
第8巻 p.78✔ 原画✔ 原画
第14巻 表紙✔ 下書き、カラー原画△ カラー原画
第14巻 p.1✔ カラー原画✔ カラー原画
第14巻 p.4✔ カラー原画✔ カラー原画
第14巻 p.106✔ 原画✔ 原画
第17巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第18巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第20巻 p.146✔ 下書き、原画△ 原画図録は『さよなら絶望先生』の扉ページに掲載
第21巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第21巻 中綴じポスター✔ カラー原画✔ カラー原画図録ではページ数表記が「P1」となっているが誤り
第21巻 中綴じポスター✔ カラー原画✔ カラー原画図録ではページ数表記が「P2」となっているが誤り
第21巻 pp.106-107✔ 原画✔ 原画
第24巻 表紙✔ 下書き、カラー原画△ カラー原画
第30巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第30巻 pp.140-141✔ 原画✔ 原画
第30巻 p.146✔ カラー原画✔ カラー原画
第30巻 p.118✔ 原画✔ 原画

せっかち伯爵と時間どろぼう

計6種

オリジナル画像
写真7:「全曝し展」の『せっかち伯爵と時間どろぼう』コーナー
掲載物会場展示図録備考
第1巻 中綴じポスター✔ カラー原画✔ カラー原画
第1巻 p.6✔ 原画✔ 原画
第1巻 p.8-9✔ 原画✔ 原画
第3巻 pp.72-73✔ 下書き、原画△ 原画
第6巻 p.45✔ 下書き、原画△ 原画
第6巻 p.144✔ 下書き、原画△ 原画

スタジオパルプ

計6種

オリジナル画像
写真8:「全曝し展」の『スタジオパルプ』コーナー
掲載物会場展示図録備考
第1巻 p.7✔ 下書き、カラー原画△ カラー原画
第1巻 p.10(第1話扉絵)✔ 下書き、原画△ 原画
第1巻 p.25✔ カラー原画✔ カラー原画
第1巻 p.58✔ 下書き(2枚)、原画△ 原画
第1巻 p.112✔ 下書き、原画△ 原画
第1巻 p.122✔ 下書き、原画△ 原画

かくしごと

計23種

オリジナル画像
写真9:「全曝し展」の『かくしごと』コーナー(一部)
掲載物会場展示図録備考
第1巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第1巻 p.74✔ 原画✔ 原画
第1巻 p.112✔ 原画✔ 原画
第1巻 p.138✔ 原画✔ 原画
第4巻 表紙✔ カラー原画✔ カラー原画
第4巻 p.131✔ 下書き、原画△ 原画
第6巻 p.2✔ カラー原画✔ カラー原画
第6巻 p.88✔ 下書き、原画△ 原画
第7巻 p.46✔ 下書き(2枚)、原画△ 原画
第8巻 表紙✔ 下書き(2枚)、カラー原画△ カラー原画
第9巻 p.130✔ 下書き、原画△ 原画
第10巻 表紙✔ 下書き、カラー原画△ カラー原画
第10巻 p.4✔ 下書き、カラー原画△ カラー原画
第10巻 p.32✔ 下書き、原画△ 原画
第10巻 p.106✔ 下書き、原画△ 原画
第11巻 p.1✔ カラー原画図録収録なし
第11巻 p.18✔ 原画図録収録なし
第11巻 pp.68-69✔ 下書き、原画△ 原画
第11巻 p.144✔ 原画✔ 原画
第12巻 p.98✔ 下書き、原画△ 原画
第12巻 pp.152-153✔ 原画✔ 原画
第12巻 p.162✔ カラー原画✔ カラー原画
第12巻 p.163✔ 下書き、カラー原画△ カラー原画

その他

オリジナル画像
写真10:「全曝し展」の劇場編集版『かくしごと』キービジュアルなどの展示コーナー
掲載物会場展示図録
「悔画展」キービジュアル✔ 下書き(4枚)
TVアニメ『かくしごと』スペシャルイベント パンフレット✔ 原画
劇場編集版『かくしごと』キービジュアル✔ 下書き、カラー原画
「全曝し展」キービジュアル✔ 下書き、原画、完成イラスト

『行け!!南国アイスホッケー部』と『育ってダーリン!!』にはなぜか会場展示がなく図録のみに収録されているイラストがあります。

一方で、『さよなら絶望先生』以降の作品は下書きと完成原画が並べて展示されているものが多いものの、それらは図録には原画しか収録されていません(上表では図録欄に △ 記号で表示しています)。会場内はありがたいことに撮影可なので、これらの下書きは現地で写真に記録しておくことをお勧めします。