週刊少年サンデー「突撃!!プロテク研究所」の掲載リスト

投稿

1997年から2000年にかけて、週刊少年サンデーに「突撃!!プロテク研究所」(構成: 飯塚裕之、作画: 大泉太一)という連載記事がありました。

2ページのショートマンガ形式で(一部例外回あり)、初期の第77回までは当時の連載作家の元へ「突撃」し、漫画を作るこだわりやテクニックなどを聞き出すものでした。モノクロながら作家の顔写真や仕事場の俯瞰図が載るケースもあり、漫画家志望の方だけでなく、作家のファンにとっても注目すべき作品といえるでしょう。

しかし単行本化がされていないためまとまった情報がなく、今となっては存在すらほとんど知られていないものとなっています。

今回、別の研究でサンデー本誌を横断調査した折、この記事の登場作家やサブタイトルをメモりましたので、一覧にまとめておきます。

第1回~77回

第17回~55回は未調査です。

号数回数登場作家テーマ
1997年21・22号1青山剛昌 (1)これが青山剛昌先生の秘密兵器だ!!
1997年23号2青山剛昌 (2)これぞ、ペンの基本と応用。
1997年24号3青山剛昌 (3)アイディアの出し方
1997年25号4あだち充 (1)名作を生んだ数々の道具達!!
1997年26号5あだち充 (2)画面のメリハリ
1997年27号6あだち充 (3)こだわりを大切に
1997年28号7村枝賢一 (1)村枝流・ネームのつくり方!
1997年29号8村枝賢一 (2)まんがは分かりやすく
1997年30号9村枝賢一 (3)わかりやすいキャラ
1997年31号10安西信行 (1)ハイライトの秘訣
1997年32号11安西信行 (2)迫力を出すテクニック
1997年33号12安西信行 (3)誇張とリアリティー!!
1997年34号13椎名高志 (1)これぞハイテク漫画術
1997年35号14椎名高志 (2)楽しませるための気配り
1997年36・37号15椎名高志 (3)絵もセリフも練り込め!!
1997年38号16曽田正人 (1)いい作品を生むこだわり
1997年39号17
1997年40号18
1997年41号19
1997年42号20
1997年43号21
1997年44号22
1997年45号23
1997年46号24
1997年47号25
1997年48号26
1997年49号27
1997年50号28
1997年51号29
1997年52号30
1998年1号31
1998年2・3号32
1998年4号33
1998年5・6号34
1998年7号35
1998年8号36
1998年9号37
1998年10号38
1998年11号39
1998年12号40
1998年13号41
1998年14号42
1998年15号43
1998年16号44
1998年17号45
1998年18号46
1998年19号47
1998年20号48
1998年21・22号49
1998年23号50
1998年24号51
1998年25号52
1998年26号53
1998年27号54
1998年28号55
1998年29号56久米田康治 (1)不得手な向きをうまく描く
1998年30号57久米田康治 (2)ギャグの神髄はこれだ!!
1998年31号58久米田康治 (3)読者の目を意識しろ
1998年32号59河合克俊 (1)デッサンの崩れない㊙テク
1998年33号60河合克俊 (2)自然物を描くテクニック
1998年34号61河合克俊 (3)観察力と表現力が大切
1998年35号62皆川亮二 (1)道具をうまく使おう
1998年36・37号63皆川亮二 (2)挑戦者精神を忘れずに!!
1998年38号
1998年39号
1998年40号64皆川亮二 (3)失敗は成功のモトだ!!
1998年41号
1998年42号65若桑一人、山本智 (1)まんがの原作を初公開!!
1998年43号66山本智 (2)Hな観察力も伸ばそう!!
1998年44号67若桑一人 (3)人の意見を聞くのだ!!
1998年45号68山本智 (4)まんが家に必要な力!!
1998年46号69黒葉潤一 (1)日々の観察力をみがけ!!
1998年47号70黒葉潤一 (2)ギャグを勉強しよう!!
1998年48号71猪熊しのぶ (1)身近な道具をうまく使え!!
1998年49号72猪熊しのぶ (2)眉は口ほどにモノを言う!!
1998年50号73猪熊しのぶ (3)恋愛ドラマを描くコツ!!
1998年51号74高橋留美子 (1)キャラも生活している!!
1998年52号75高橋留美子 (2)効果の基本、カケアミ!!
1999年1号
1999年2・3号76高橋留美子 (3)キャラ作りのヒケツ!!
1999年4号77高橋留美子 (4)まんが家になるために!!

第78回~114回

号数回数テーマ
1999年5・6号
1999年7号78プロのテクニックをもう一度!!(掲載作家のコメント掲載)
1999年8号79まんがのタイトルロゴの決め方公開
1999年9号
1999年10号80原稿の部分的修正法“切り貼り”
1999年11号81見開きページを効果的に使おう!!
1999年12号82タチキリ原稿どこまで描くか?
1999年13号83透視図法で、何でもお見通し!?
1999年14号841点透視図法で背景を描こう!!
1999年15号85どうしても透視図法にこだわる!!
1999年16号86背景で最も大切なものは……
1999年17号87「フカン」と「アオリ」で、状況を盛りあげる!!
1999年18号88人物の描き分けを聞き分けろ!!
1999年19号
1999年20号89トーンはなくとも、まんがは描ける!!
1999年21号90キャラを立てるには……!!
1999年22・23号91キャラを立てるさらなる方法!!
1999年24号92できあがった作品は、どんどん持ち込もう!!
1999年25号
1999年26号93「切りかえし」を避けるには……!!
1999年27号
1999年28号
1999年29号
1999年30号
1999年31号94カラーに関する質問だから~……!!
1999年32号95カラー原稿の描き方 その2!!
1999年33号96ベタにセリフを入れて、モアベター!?
1999年34号97髪のツヤを出して大活躍!?
1999年35号98文字のサイズはこうして決める!
1999年36・37号
1999年38号99フキダシの極意をつかめ!!
1999年39号
1999年40号100フキダシの位置には要注意!!
1999年41号
1999年42号101スキ間を使って読みやすく!!
1999年43号102小道具でキャラを立てる!!
1999年44号103小道具でお話作りをする!!
1999年45号
1999年46号104デフォルメでギャグを面白く!!
1999年47号105トーンの上からペンで描けるの?
1999年48号106雲形定規をマスターせよ!!
1999年49号107まとめて疑問を解消だ!! ①
1999年50号108まとめて疑問を解消だ!! ②
1999年51号109まとめて疑問を解消だ!! ③
1999年52号110まとめて疑問を解消だ!! ④
2000年1号
2000年2・3号111セリフは基本枠に収めよう!!
2000年4・5号
2000年6号112さあ、応募するぞ!!
2000年7号
2000年8号113審査結果発表だ!!
2000年9号最終回一番大切なものとは!?