東横線の英語放送が復活

先週あたりから、東横線の英語放送が復活しています。

現在の放送内容は、みなとみらい線が開業した2004年にリニューアルされたものが元になっており、2008年にはグリーンライン開業、副都心線開業、目黒線日吉延伸に伴う微修正が行われています。

この修正は少なくとも2回に分けて行われており、3月のグリーンライン開業から6月の目黒線延伸までの間、上り列車における日吉駅の乗り換え案内がグリーンラインのみということもありました。また、武蔵小杉駅停車中に流れる放送のうち、上り日比谷線直通の東急車のみ種別案内に「日比谷線直通」が含まれていなかった現象が解消、同時期に武蔵小杉駅の乗り換え案内が「JR南武線」から「JR線」になる[1]などの変更も行われています。

日比谷線直通の自動放送(上り武蔵小杉、種別案内が「各駅停車」のみ)(YouTube)

この間、2005年頃だったと思いますが、日中や土休日も含めて簡易バージョンしか流されなくなってしまい、英語放送やマナー放送、また急行列車の「次は…」を聴くことができなくなっていたのが(時々流れる列車もありましたが)、このたび復活したようなのです。何があったのですかね。

復活前と状況が異なるのが日比谷線直通列車で、節電施策(www.tokyu.co.jp)として平日日中と土休日の運転が行われなくなっています。朝ラッシュ後や夕ラッシュ前の数本はチャンスがありそうですが、収録はなかなか難しそうですね。

  • [1]品鶴線の駅設置を見越したものと思われます。