東急1000系1500番代の自動放送

5月中旬より池上線、多摩川線で1000系1500番代の営業運転が開始されましたが、自動放送は新7000系と同様のタイプのようですね。

ということで、両線では以下の3パターンの自動放送が存在することになります。

  • ① 7600系、7700系
  • ② 1000N系、1000N′系
  • ③ 1000系1500番代、新7000系

② と ③ の違いはこんなところでしょうか。

  • 放送開始時のチャイム(ピンポン)は鳴らない。
  • 英語放送がある。
  • 始発駅停車中に「東急○○線をご利用くださいまして、ありがとうございます。」が含まれる。
  • ワンマン運転案内のフレーズが上り雪が谷大塚発車時と旗の台発車時で逆( ② は雪が谷大塚発車時に「お降りになりましたら、……」が流れるが、 ③ はそれが旗の台発車時になっている)。
  • 乗り換え案内において、山手線と京浜東北線は「JR○○線」と会社名が含まれ、浅草線は「都営地下鉄線」でなく「都営浅草線」と放送される。

この他、池上線では下り雪が谷大塚止まりの放送内容が ① と ② で微妙に異なっていますが、 ③ はどうなっているのか気になるところです。英語放送を含んだ収録となると土休ダイヤの夜間[1]を狙うしかなさそうですが。

  • [1]終電近くは避けたいのでチャンスは五反田19時37分発(1運行)の1本のみ。