GoWing レンズホルダーを購入

GoWing レンズホルダー(www.blakpixel.com)を購入しました。去年2月に行われたイベント「CP+2014」で発表され、6月に発売された商品のようです。

私のように専用のカメラバッグを持ち歩かず、交換レンズはリュックに入れておく場合、レンズ交換のたびに背中から下ろす必要があり、時間ロスと面倒臭さに悩まされていましたが、これがあればスピーディーに交換することができます。

実際どれくらいの速さかについては、公式には5秒で交換可能との宣伝文句もありますが、それはただ交換するだけでフードとキャップのセッティングはしない場合の話。それによほど緊急の時でもなければ、俊敏な交換はレンズを落とすリスクも考えると避けたいところです。

そこで通常の速度で交換をしてみたところ、およそ30秒という結果になりました。

GoWing レンズホルダーでレンズ交換(YouTube)

なお、説明書には交換手順として

  1. カメラから外したレンズをホルダーに取り付け(一時的にホルダーに2つのレンズが装着される)
  2. もう一つのレンズをホルダーから外してカメラにつける

と書かれていましたが、私はあえて先にホルダーからレンズを外す方法でやってみました。

そのメリットは次の2点です。

  • カメラからレンズを外している時間が最短になる(カメラ内部に入り込む埃を極力減らせる)
  • レンズをホルダー両面に2つ取り付けておけばカメラ装着分も含めて3本のレンズをやりくりできる[1]

逆にデメリットとしては、交換の際は同時に2つのレンズを手に持つことになるので、落下させる危険性が高まるということでしょうか。なお、交換にかかる時間はどちらのやり方も大差ないと思います。

  • [1]超望遠レンズなど巨大なレンズは両面装着は避けたほうがいいかもしれません。