フルサイズ一眼収納可能なカメラリュック Manfrotto Street バックパックを購入

投稿

今まで、撮影を伴う外出時は一般的なリュックを使っていました。容量的には問題ないのですが、リュックの中にカメラとレンズをそれぞれ専用のポーチに入れて格納するため、私のように撮影メインの行動をしていると機材の出し入れが面倒という面があり、きちんとしたカメラリュックを買うことにしました。

必要条件は以下のとおり。

  • フルサイズ一眼レフと交換レンズ(F4ズーム2本、単焦点1本)を収納可能
  • モバイルノートPCも収納可能
  • A4サイズのクリアケースを収納可能
  • 堅牢さよりも軽量重視
  • 日常使いでも使えるデザイン

調べてみたところ、2015年に発売された Manfrotto のStreet バックパック(www.manfrotto.jp)がまさにぴったしな感じでした。

重量

1.028kg、かなりの軽さです。

カメラ収納部

商品仕様(www.manfrotto.jp)によれば、内寸は高さ20cm×横幅25cm×奥行10cmとのこと。

写真はフルサイズ一眼レフにF4通しのズームレンズ2本、単焦点50mmを1本収納した様子です。

オリジナル画像
写真1:カメラ収納部に機材を詰めたところ

参考までに機材を。

  • EOS 5D MarkⅢ + EF16-35mm F4L IS USM
  • EF24-70mm F4L IS USM (レンズホルダーを取り付けた状態)
  • EF50mm F1.4 USM

上段

Let's note の J10 (10.1型)が入りました。本来のノートPC収納部は別のところ(後述)なのですが、小型のモバイルノートであればここにも収納可能ということで。

ほかにハンカチや筆記用具などの小物入れもあります。

オリジナル画像
写真2:上段に10.1型ノートPCを入れたところ

ノートPC収納部

15インチまでのノートPC用を収納できるとのこと。

奥行は公称3cmですが、厚さ4cmのクリアケースもなんとか入りました。

オリジナル画像
写真3:ノートPC収納部にA4ファイルケースを入れようとしているところ

サイドの小物入れ

私はモバイルバッテリーやLEDライト、折り畳み傘(超小型なやつ)などを入れています。

500mlペットボトルを差せれば便利なのでしょうけど、残念ながら入りませんでした。径の小さなコーヒー缶くらいなら入るかもしれません。

オリジナル画像
写真4:サイドの小物入れにドリンクを入れようとしたところ(※これ以上入らない)