秩父鉄道7500系、電動客車化されたのは7501号車

投稿
最終更新

名取紀之氏の編集長敬白にこんな記事が。

タイトルがおかしい気がしますが、引用元のままです。ホビダスシステムのバグですかね。

私も、20日の長津田出発シーンだけ見てきたのですが、7501号車(元クハ8091)が電動客車化されていますね。台車が取り替えられており、TS-807形後期タイプ・増粘着装置取付台座付きのタイプとなっていました。これはTS-807A形(13次車用)、TS-807B形(12~13次車用)のいずれかの発生品と思われますが、普通に考えるとB形でしょうか。

オリジナル画像
写真1:長津田駅で甲種出発待ちの7501号車

先の記事ではクハ7501という記述があったり、7501の写真解説がデハ7701となっていたりで混乱しますが、電動化された車両は三峰口方先頭車の7501号車です。客室内の写真を見ると、主電動機点検蓋らしきものが設置されているのも確認できますね。

2010年1月28日追記編集長敬白の誤植は修正された模様です。

ちなみに、そのほかの目立つ改造点としては、7701号車(元クハ8092)にCPが設置されているのを確認しました。遠目だったので形式は未確認ですが、たぶんHB-2000形、電動機は神鋼電機製と思われます。