東急の架線検測車デヤ7290、観測ドームの投光器が減少

今月も奇数月恒例の検測運転が行われたようですが、何気なくデヤ7290の屋根上を見たところ、観測ドームの前後に2つずつ設置されていた投光器のうち、上り方山側のものが撤去されて3つになっていました。配管などはそのままで、ライト部分のみが撤去された形です。

オリジナル画像
写真1下り方の投光器
オリジナル画像
写真2投光器が4つあった頃のデヤ7290屋根上

2009年9月の時点では4つあることを確認していたのですが、2010年3月の試運転時に撮った写真には写っていないように見えるので(自信なし)、このあたりで撤去されたのかもしれません。時期的に考えて、LSカメラ用の架台設置とは関係なさそうです。