東急デヤ7200、デヤ7290の冷房装置

東急線の電気検測などで活躍するデヤ7200とデヤ7290は車内に冷房装置を搭載していますが、改造時の紹介記事やパンフレットを見ても形式は書かれていません。また、鉄道ピクトリアルの東急特集であるNo.749・2004年7月臨時増刊号の主要諸元表(267ページ)でも、不自然なことに本来の記載部分が空になっていて、注釈にて容量が書かれるのみとなっています。

では形式は非公開なのかと言えばそうでもないようで、たとえば1997年発行の日本の私鉄 東急(Amazon)にはRPU-0757,0758,183という記載があったりします。

オリジナル画像
図1デヤ7290形の主要諸元表(143ページ)より必要な範囲のみ引用

余談ですが、この本にはデハ150形の室内や北陸鉄道モハ7200形の主幹制御器交換前の運転台など、他ではあまり見られない写真も多く掲載されており、文庫本とは思えない質の高さとなっています。