豊橋鉄道高師車庫に北陸重機No.16

投稿

豊橋鉄道渥美線の高師車庫では、車両の入れ替えに松山重車輛のMR-780型モーターカーが使用されていますが、先日訪れたところその姿が見当たらず、代わりに北陸重機工業製の16号機が居ました。

16号機は1979(昭和54)年製でMR-780形より4年後輩、普段は老津の側線に留置されており、保線作業などに使用されているものと思われますが、高師にやってきたのは松山製MCが定期検査でもしているからなのでしょうかね。

ちなみに、以前は16号機よりさらに小型の可愛らしいMCが居ましたが、車庫改修の頃に使われなくなったようで、後に杉山駅前の踏切脇に放置(?)(blogs.yahoo.co.jp)されているのを見たことがあります。

オリジナル画像
写真1:高師車庫で1800系電車と連結される16号モーターカー(2011年10月撮影)
オリジナル画像
写真2:老津駅側線に留置されてたときの16号機(2008年10月撮影)
オリジナル画像
写真3:以前居た小型MC(2005年10月撮影)

ちなみに一枚目の写真に写っているク2803の屋根上アンテナは東急時代のSRとは異なるものですが、これは5年以上前から少しずつ更新されているもので、今のところ1805, 1810, 2803, 2807, 2810の5両で交換を確認しています。