大井町線9000系の形態バリエーション(2013年版)

以前、大井町線9000系の形態バリエーションという記事を書きましたが、だいぶ情報が古くなってきたので2013年7月時点の最新状況を。

編成集電装置表示器ATC塗油器化粧板室内銘板消火器案内座席モケット吊手車椅子スペース吊手
9001FシングルアームLED東横型なし非更新プレートステッカー薄赤色丸形短い
9002Fシングルアーム字幕大井型なし非更新プレートステッカー薄赤色丸形短い
9003FシングルアームLED大井型なし更新プレートプレート薄赤色おむすび形短い
9004FシングルアームLED東横型5号車非更新プレートステッカー橙&薄茶色丸形短い
9005FシングルアームLED大井型なし更新ステッカーステッカー薄赤色おむすび形短い
9006FシングルアームLED東横型なし更新ステッカーステッカー薄赤色おむすび形短い
9007Fシングルアーム字幕大井型なし更新ステッカープレート&ステッカー薄赤色丸形短い
9008FシングルアームLED東横型5号車非更新プレートステッカー薄赤色丸形短い
9009FシングルアームLED東横型5号車非更新プレートステッカー薄赤色丸形短い
9010FシングルアームLED東横型なし非更新プレートステッカー薄赤色丸形短い
9011F菱形LED大井型なし更新ステッカープレート&ステッカー薄赤色おむすび形短い
9012Fシングルアーム字幕東横型なし更新ステッカープレート薄赤色おむすび形短い
9013FシングルアームLED東横型なし更新ステッカープレート薄赤色おむすび形長い
9014Fシングルアーム字幕東横型なし非更新プレートステッカー薄赤色丸形短い
9015Fシングルアーム字幕東横型なし非更新プレートステッカー薄赤色丸形短い

ATC装置の「東横型」は1997年の東横線ATC導入に向けて設置されたもの(前面蓋が2枚の後期タイプ)、「大井型」は2008年の大井町線ATC化に伴い、8090系後期車や9000系に搭載(換装)されたタイプのこと。

「室内銘板」は製造銘板や禁煙標記などの各種銘板や標記のこと。

「消火器案内」は車椅子スペース部分に収納された消火器の案内表示のこと。

車椅子スペースは4号車に設置。ただし9007F以外は2号車も東横時代のままで座席が復活したりということはないため、「消化器案内」「車椅子スペース吊手」については両方調査している。

9004Fの優先席モケットは青色にシルバーシートマークが散りばめられたもの。ただしデハ9204の上り方海側(ロングシート)のみは橙一色。

デハ9608(9008Fの4号車)の車椅子スペース部の吊手は止金が横向き・金属製のタイプで他車より若干短い。

冷房配置は別途まとめる予定のため本記事では言及しない。

前回(2010年)と比較しての大きな変化はこんなところです。

  • 新たに9008F, 9011F, 9013F, 9014F, 9015Fの5編成が加わる
  • 2011年に9002F, 9003Fの集電装置のシングルアーム化が行われる一方、9011Fは菱形のまま転籍
  • 2011年に9003F, 9004F, 9006Fの車外表示器LED化が行われる一方、9014F, 9015Fは字幕式で転籍
  • 9011Fは2011年の転籍時に新型ATCに換装、後に9002F, 9003Fの換装も行われる
  • 2011年より9004F, 9008F, 9009Fに軌条塗油器を搭載

2013年5月6日追記9012Fが大井町線に転籍したので、表に加えました。

2013年7月14日追記9001F, 9005F, 9010Fが大井町線に転籍したので、表に加えました。これで元からいた1編成を含め、全15編成が大井町線用となりました。