福島交通飯坂線、冷房車の正面帯が桃色に

投稿

飯坂線の7000系は正面に青帯が貼られていましたが、5月より一部車両の帯が貼り替えられて、桃色に変わっています。これは花ももフリーきっぷの発売(www.fukushima-koutu.co.jp)をアピールするためのもののようで、正面窓下にはPRステッカーも貼られています。貼り替えの際、数日間だけ帯なしで走ったことも特筆されます。

貼り替えられたのはいずれも冷房車(6両)で、日中や土休日に運行される確率が高いからか、あるいは単に帯の劣化が激しい車両を選定した結果かは分かりませんが、今のところ非冷房車は青帯のままとなっています。

貼り替え当初は帯とステッカー貼付のみの変化でしたが、のちに7101, 7105, 7202, 7206の4両は花柄の装飾もなされ、たいそう賑やかな外観となっています。

なお、本日7月7日は桜水車庫で飯坂電車一般公開イベント(www.fukushima-koutu.co.jp)があった関係で、臨時列車に使用された7101-7202に特製ヘッドマークが掲出されました。

オリジナル画像
写真1:会場輸送の臨時列車として運転された7101-7202